FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
 
■FC2カウンター

■オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

■プロフィール

eaglefang

Author:eaglefang
Linage2リオナ鯖(旧JP4)力の解放血盟所属のカーディナル(サブ:踊り)の鷲牙です。
その他スミス等のキャラクター所持

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
くるまの住人
最近ひたすら寂れたクルマ2Fに引き篭り~引き篭り~
暗いって云うな!

こんぬつは、鷲牙です。

なんか、朝っぱらから無性にものが喰いたくて仕方ありません。
珍しく家でトースト焼いて食べてきたのに、イマイチ頭がぼーっとしております。
血糖値足りないのかしらねぇ。
やっぱり、トーストにマーガリンだけじゃなくメープルシロップもかけて直接糖分補給もしておけばよかった。
(でも、VitamninWater飲んでるから糖分補給はされてるのですがね。きっと春眠暁を覚えずですな。 ・w・)

はい、雑談終了。

さて、ここからはリネージュ2のお話。
といっても、記憶が曖昧になってしまったので(もう年か・・・)発生したと思われる順番に。
いやまぁ、それ以前にカディ含めてPTは三つほどしか行ってませんけどね。
それ以外のIN時間はクルマ2Fで2PCとペアしてたと思ってくんねぇ(´。w。`)

火鉢PT

クルマ2Fに常駐している、鷲と梟を起動。
INしてから狩すっかーとボチボチ開始しようとしたところ、火鉢お呼び出し。
カーディナルに戻って行ってまいりました。

いやぁ、カーディナルをやるの久しぶり

操作忘れてないかしらねHAHAHAHAH。

と思いましたが、さっぱり忘れることなく普通にできる辺りしみじみ「おいらビショップなのね(ホロリ」とか思ったとか思わなかったとか。
なんにしても、性質が合うのは間違いない模様。

今回途中でOLさんが抜けられたのですが、抜けられる前と後ではかなり固定化が厳しかったですね。
入口のスタッカート一派を纏めて狩をしていたのですが、途中で増殖するタイプと、奥からワラワラ寄ってくる奴に関してはヘイトが一旦消えるらしく、OLさん居ない時は結構タゲ飛んでました。
OLが居るとルーツで固定してくれたり、被ダメそのものを減少させてもらえるのでかなり違いますね。

そんな感じで1時ぐらいまで頑張ってまいりました。

悲鳴の沼槍
悲鳴にいきたいという話をWisで貰ったのでとことこ、カーディナルでご出勤。
構成が歌、踊、デスト、ドムクラ、スミス、カディ、エルダだったのですが、まぁ普通にメンバー多くて楽勝。
どうも、経験値とかがメインぽかったので、今回のPTの目的とは余り合わなかったようです。

ま、悲鳴うまーをしようと思った場合少数で数こなすのが基本だとおもいます。
私見ですが、スタッカートの巣と悲鳴の沼は経験値とかよりクエで素材集めするのに向いてる場所なんじゃないでしょうかね。

沈黙の修道院天使狩り
コレは昨日の話ですね。
お呼ばれしたのでイテキマシタ。

今回は引き初めての人が多かったらしく、延べ人数で3人ほどお亡くなりになりました。
ちなみに、おっちゃんこの内の一人なんですけどねーHAHAHA。

たまたま引きの人が、僧侶系引っ掛けてしまったみたいなのでピースで処理してたのですが横合で自爆が炸裂しまして、ファイヤーボールでHP減ってたおいらが撃沈したというだけなんすけど。

でもまぁ、どうでも良いんですけどね。
踊りさんアボーンしないで良かった良かった。

エルダーさんにリザしていただきましたので、普通に経験値も+でしたし。

PTに普通に行ったのがこの三回ですね。

それ以外は、クルマ2Fに引き(ry
延々ディコールとバルディウス苛めてます。


現在の状況は踊鷲Lv51の34%、梟が37の70%前後ってところです。
大体クルマ2Fの場合1¥で5%ぐらいなので@15¥ぐらいでレベルアッポだぬ。

Linage2 | 10:46:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
修道院PTにきてくれてありがとーでした!
んでもって死なせてごめんなさい orz
所詮リザ2なシリです・・・。
また気が向いたら遊んでやってください^^;

私もサブ上げないとなぁ・・・(==;
2007-04-25 水 05:15:52 | URL | ぽよだ [編集]
PT当日の時に言ったようにお気になさらずに。

死ぬこと自体はあんまり気にしてないので。
他に死亡者で無くて良かったデスヨ(・w・

こちらこそ遊んでやって下せぃ。
2007-04-25 水 08:48:11 | URL | 鷲牙 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する